三重県活性化|地方活性化 地域活性化
プロフィール
三重県津市出身
東京都在住

地域活性化に興味を持ち、地元「三重県活性化」を意識しながら「地域活性化」のお手伝いをしてます。 地域活性化ブログ 三重情報へ
CATEGORIES
           
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
「地域活性化」ってなに?
地域活性化といっても、そもそも活性化って何?となるので調べておきました。

■活性化[名]
[提供:大辞泉]

1 特定の機能が活発になること。反応性が高まること。
2 組織などの活動を活発にすること。


■活性化(経済、社会科学)
[提供:Wikipedia]

主に地方自治体や産業界において、活性化センター、活性化機構など、活性化を名称に持つ組織が多数存在する。目的には次のようなものがある。 * 地域経済、市街地の活性化
* 組織、地域コミュニティの活性化
* 産業の活性化
* 観光の活性化

活性化の方法として、次のようなものが挙げられる。

* 新規参入の増加
* 雇用の創出
* 業績不振企業の撤退
* 公共事業の誘致
* 消費の質の向上

がある。しかし、実際には明確な定義が考えられて使われる場合は少なく、社会の発展や消費活動の向上に対する願望を込めて比喩的に用いられることが多い。
自分が思い描く地域活性化については後日、ブログで明記します。


ケース
MOBILE
qrcode
<< WISH2010に参加してきたよ | main | 地域活性化と好適環境水 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
津市発見|三重県活性化

ネットで地域活性の情報を集めていたら気になる記事が・・・

「地域活性」 「街おこし」などの起爆剤には、
「よそもの・わかもの・ばかもの」の力が不可欠...という記事。

真意が良く分かるし、語呂も良くて、いいフレーズだなぁ〜
と思っていたのですが、、、

驚くべきことに、
三重県や津市ではお馴染・百五銀行の
元頭取の川喜田 貞久 氏が言っていたようなのです。

既にお亡くなりになられているようですが、
三重県津市出身の方で、かつ百五銀行元頭取を務めた方が、

三重県に足りないものは何かと尋ねられた時、
瞬時に「ばかもの、よそもの、わかもの」と発言していたのは、
驚きですし、何か嬉しいですね。



よそもの・わかもの・ばかもの

その地域を客観的に見て、
強烈なビジョンと信念を持った、
エネルギッシュでアクティブなヒト
・・・ってことだと思います。(念のため)

確かに三重県にはこういう方が必要でしょうね。。。
こういう方が集まってくる仕組み作り、仕掛けが難しそうですけど、
何とか実現させたいですね。地元・三重県に帰るためにも。


≫他の記事もどうぞ
- 地域活性化におけるブリッジパーソンの重要性と役割
- 三重県や津市にも地域活性化伝道師のような制度を
- 三重県の県民性 【週刊ダイヤモンド】
 
| 地域活性化 | 10:17 | comments(0) | - | pookmark |
| - | 10:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする