三重県活性化|地方活性化 地域活性化
プロフィール
三重県津市出身
東京都在住

地域活性化に興味を持ち、地元「三重県活性化」を意識しながら「地域活性化」のお手伝いをしてます。 地域活性化ブログ 三重情報へ
CATEGORIES
           
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
「地域活性化」ってなに?
地域活性化といっても、そもそも活性化って何?となるので調べておきました。

■活性化[名]
[提供:大辞泉]

1 特定の機能が活発になること。反応性が高まること。
2 組織などの活動を活発にすること。


■活性化(経済、社会科学)
[提供:Wikipedia]

主に地方自治体や産業界において、活性化センター、活性化機構など、活性化を名称に持つ組織が多数存在する。目的には次のようなものがある。 * 地域経済、市街地の活性化
* 組織、地域コミュニティの活性化
* 産業の活性化
* 観光の活性化

活性化の方法として、次のようなものが挙げられる。

* 新規参入の増加
* 雇用の創出
* 業績不振企業の撤退
* 公共事業の誘致
* 消費の質の向上

がある。しかし、実際には明確な定義が考えられて使われる場合は少なく、社会の発展や消費活動の向上に対する願望を込めて比喩的に用いられることが多い。
自分が思い描く地域活性化については後日、ブログで明記します。


ケース
MOBILE
qrcode
<< HootSuiteを導入してみたよ|Twitter | main | 日本一の清流、実は三重県にあった >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おかきを製造販売する播磨屋さんが
PR効果を狙った世界初の無料カフェ戦略・・・
フリーカフェ播磨屋ステーションを名古屋にも出店するみたいですね。

フリーカフェ4|地域活性化

去年から銀座店をちょくちょく利用させてもらっているので、、、
感謝の気持ちを込めて紹介します。



店の前を通ると、「¥0って、本当に??」とびっくりします。
カフェ=有料っていうのが常識なので、
¥0と頭では分かっていても、違和感がありますよw

フリーカフェ1|地域活性化

↓セルフサービスですけど、本当に無料カフェです。(銀座なのに)
フリーカフェ2|地域活性化

クリス・アンダーソン(著)のフリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略
提唱している販売戦略の一つ例ですね。

広告宣伝費を出して購買意欲を刺激するよりも、

無料カフェにして
消費者に足を運んでもらい強烈な印象を与える。
そして、メディアに取り上げてもらう。

さらに、せっかく無料で提供してもらったから、
 ・¥500分だけ買っていこう
 ・ブログに取り上げよう    (←私ですねw)
 ・人に教えてあげよう
と自然になります。



無料カフェには賛否両論あるかと思いますが・・・
推測ですが、おそらくこれまで同様の手法で、広告宣伝費に
20〜30%かけるより費用対効果がよさそう。

プロモーションの在り方が変化している
現代を象徴しているのではないか?と。
時代の変化には、ついていかなければ(汗

フリーカフェ3|地域活性化

東京銀座本店、東京霞が関店、京都パレスサイド店
大阪御堂筋店、神戸元町店、福岡祗園店に加え、
2010年3月2日には、名古屋栄店がオープンするそうです。

三重県には作ってくれないの?と淋しくなりますがw
三重から名古屋栄は近いので、是非、行ってみてください。

詳しくは、公式サイトからどうぞ↓
日本一おかき処 播磨屋本店 公式サイト

▼参考文献
フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略

≫他の記事もどうぞ
- 名古屋へ行ってきたよ
- 三重県の県民性 【週刊ダイヤモンド】
- 三重県の芸術家と三重県について語ったよ
 
| 筆者日記 | 10:33 | comments(0) | - | pookmark |
| - | 10:33 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする