三重県活性化|地方活性化 地域活性化
プロフィール
三重県津市出身
東京都在住

地域活性化に興味を持ち、地元「三重県活性化」を意識しながら「地域活性化」のお手伝いをしてます。 地域活性化ブログ 三重情報へ
CATEGORIES
           
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
「地域活性化」ってなに?
地域活性化といっても、そもそも活性化って何?となるので調べておきました。

■活性化[名]
[提供:大辞泉]

1 特定の機能が活発になること。反応性が高まること。
2 組織などの活動を活発にすること。


■活性化(経済、社会科学)
[提供:Wikipedia]

主に地方自治体や産業界において、活性化センター、活性化機構など、活性化を名称に持つ組織が多数存在する。目的には次のようなものがある。 * 地域経済、市街地の活性化
* 組織、地域コミュニティの活性化
* 産業の活性化
* 観光の活性化

活性化の方法として、次のようなものが挙げられる。

* 新規参入の増加
* 雇用の創出
* 業績不振企業の撤退
* 公共事業の誘致
* 消費の質の向上

がある。しかし、実際には明確な定義が考えられて使われる場合は少なく、社会の発展や消費活動の向上に対する願望を込めて比喩的に用いられることが多い。
自分が思い描く地域活性化については後日、ブログで明記します。


ケース
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

なんか、違和感を感じませんか?!

好適環境水|地域活性化

・・・淡水魚と海水魚が共存しているんです。

これ、
岡山理科大学専門学校の山本俊政氏が発明した
「好適環境水」

すごいっ!!

と、2年くらい前にテレビで知ってから動向に着目しているのですが、
実験も進めているようで、度々メディアでも取り上げられるようになってきました。



内陸でも海水魚を育てることができる。って・・・
パラダイムシフトを起こす可能性を秘めてるな。って思ってます。

ITの発展で、情報の流通は速くなり、安くなりましたが、
物流については、速度と価格には限界があるので、
究極の地産地消はこういうところでしょうか。。。

海水がなくても、魚が生きることができるということなので、
「農村」だった地域でも、好適環境水を使えば「漁村」にもなる。

地域産業振興の手法が、いろいろ増えそうですね♪



▼参考文献
秘訣は官民一体 ひと皿200円の町おこし
地ブランド 日本を救う地域ブランド論
世界初!マグロ完全養殖―波乱に富んだ32年の軌跡

≫他の記事もどうぞ
- 地域活性とファンドレイジング
- オープン・ガバメントの流れ
- 島田市山村都市交流センター「ささま」へ行ってきたよ
 
| 地域活性化 | 17:52 | comments(0) | - | pookmark |
津市発見|三重県活性化

ネットで地域活性の情報を集めていたら気になる記事が・・・

「地域活性」 「街おこし」などの起爆剤には、
「よそもの・わかもの・ばかもの」の力が不可欠...という記事。

真意が良く分かるし、語呂も良くて、いいフレーズだなぁ〜
と思っていたのですが、、、

驚くべきことに、
三重県や津市ではお馴染・百五銀行の
元頭取の川喜田 貞久 氏が言っていたようなのです。

既にお亡くなりになられているようですが、
三重県津市出身の方で、かつ百五銀行元頭取を務めた方が、

三重県に足りないものは何かと尋ねられた時、
瞬時に「ばかもの、よそもの、わかもの」と発言していたのは、
驚きですし、何か嬉しいですね。



よそもの・わかもの・ばかもの

その地域を客観的に見て、
強烈なビジョンと信念を持った、
エネルギッシュでアクティブなヒト
・・・ってことだと思います。(念のため)

確かに三重県にはこういう方が必要でしょうね。。。
こういう方が集まってくる仕組み作り、仕掛けが難しそうですけど、
何とか実現させたいですね。地元・三重県に帰るためにも。


≫他の記事もどうぞ
- 地域活性化におけるブリッジパーソンの重要性と役割
- 三重県や津市にも地域活性化伝道師のような制度を
- 三重県の県民性 【週刊ダイヤモンド】
 
| 地域活性化 | 10:17 | comments(0) | - | pookmark |
用事があって、東京から飛騨高山へ行ってきました。
東京から名古屋まで90分、名古屋から高山まで150分。
東京からはアクセスが悪いですね・・・

岐阜県高山市|地域活性化

ワイドビューという観光列車に揺られ・・・JR高山駅を降りると、完全に観光地♪
ビジネス系の人は自分だけ・・・。ちょっと淋しい。。。

地元の方に呼ばれて、話を聞きにいったのですが、
地方独自の課題を抱えておられました。

事業を拡大するための土地は問題ないですが、ヒトが足らない。
求人倍率は低いので募集すれば集まるけど、本当にほしいヒトが集まらない。
(今回の話はそもそも、採用が目的ではないんですけどね。)

「なるほど。なるほど。」
と、地元の方から聞くとより心に響きました。

やっぱり、地域活性化を意識するのであれば、、、
いろんな地方に足を運んで、地元の方に話を聞くのが一番ですね。

JR高山駅|地域活性化

帰り際、宮川の朝一が開催されている時間ではないので、、、
駅前で「朴葉みそ」を買って帰りました♪
「朴葉みそ」おススメですよ。美味しいですから。


≫他の記事もどうぞ
- 三重県の県民性 【週刊ダイヤモンド】
- 名古屋へ行ってきたよ
- このブログを始めた理由1 〜なぜ東京に出たのか〜

感想やメッセージは「コメント」か「下記アドレス」まで
メールアドレス|地域活性化


| 地域活性化 | 10:00 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |