三重県活性化|地方活性化 地域活性化
プロフィール
三重県津市出身
東京都在住

地域活性化に興味を持ち、地元「三重県活性化」を意識しながら「地域活性化」のお手伝いをしてます。 地域活性化ブログ 三重情報へ
CATEGORIES
           
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
「地域活性化」ってなに?
地域活性化といっても、そもそも活性化って何?となるので調べておきました。

■活性化[名]
[提供:大辞泉]

1 特定の機能が活発になること。反応性が高まること。
2 組織などの活動を活発にすること。


■活性化(経済、社会科学)
[提供:Wikipedia]

主に地方自治体や産業界において、活性化センター、活性化機構など、活性化を名称に持つ組織が多数存在する。目的には次のようなものがある。 * 地域経済、市街地の活性化
* 組織、地域コミュニティの活性化
* 産業の活性化
* 観光の活性化

活性化の方法として、次のようなものが挙げられる。

* 新規参入の増加
* 雇用の創出
* 業績不振企業の撤退
* 公共事業の誘致
* 消費の質の向上

がある。しかし、実際には明確な定義が考えられて使われる場合は少なく、社会の発展や消費活動の向上に対する願望を込めて比喩的に用いられることが多い。
自分が思い描く地域活性化については後日、ブログで明記します。


ケース
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
久々のブログ更新。最近は、Twitterにばかりでした。



三重県の情報を常に収集しているわけですが、
三重県庁のWebサイトって、結構新着情報が豊富なんですよね♪
(三重県に住んでいた頃は、全く見たことがなかったですけど・・・

三重県庁1|地域活性化ブログ

他県に比べて、新着情報の量が多いような気がします。
毎日定時に、10本近く更新されてます。
http://www.pref.mie.jp/RSS/new.asp ↓

三重県庁2|地域活性化ブログ

とりあえず、三重県の動きは随時把握しておきたいので、
新着情報のフェードをGoogle Reader経由で、サラリと読んでますよ。

最近は、Twitterから情報収集することが増えてきましたが、
RSSリーダーも併用して、サクサク情報収集してきます。
あと、このブログもたまには更新してきます(汗


追記.
Twitterのフォローもよろしくです。@iwanderer128


≫他の記事もどうぞ
- Twitterの 「津いったー計画」 とは
- ブログポータルサイト「津のこと!」
- 駅ものがたり三重 〜三重県の駅にまつわる歴史〜
| サイト | 17:09 | comments(0) | - | pookmark |
三重県ネタを調べていたら、
心温まる(?)サイトを発見しましたよ。

その名も「駅ものがたり三重」
三重県では、親しみのある近鉄(近畿鉄道)の駅の歴史が書かれてます。
駅ものがたり 津駅|地域活性化

たとえば、
津駅は「名古屋へ ー 大阪発鉄道会社「夢」の中継駅」
・紡績工場へ通勤する人々を乗せて
・希望をもたらした新しい名阪特急
・改良工事が竣工利便性が高まる

津新町駅は「旧城下町へアクセスする近代的なステーション」
・名古屋進出を目指し1931年に開業
・戦災した駅舎を再建やがて駅ビルに改築
・マンション併設型の新しい駅に



「そうだったんだ!なるほど〜。」と発見がありました。
ずっと三重県で育ってきましたけど、全然知らなかったんですね・・・

私が生まれた頃は、鉄道も自動車も当たり前の生活をしていたので、
推測にしか過ぎないですけど、現在に比べて、
「鉄道」がもらたした生活の変化は相当なものだったのだと思う。

地域活性化とか大きなことを言ってますが、、、
こういう歴史を知っていくと、感慨深いものがありますね。


↓いろいろな駅があって面白いですよ。「駅ものがたり三重
駅ものがたり 三重県の駅|地域活性化
      ※駅ものがたり三重は中日新聞社が企画・制作されてます。



≫他の記事もどうぞ
- ブログポータルサイト「津のこと!」
- 津市げんき大学とは
- 観光三重「かんこうみえ」とは

感想やメッセージは「コメント」か「下記アドレス」まで
メールアドレス|地域活性化

| サイト | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 最近、地下鉄構内で見かけるようになった

Searchina

サーチナ

いったい何だろうと思い、検索してみると…
中国と日本をつなぐポータルサイトだった。

良い意味でも悪い意味でも
情報が偏っているから面白いっすね。

ネーミングも気に入ってたり・・・
search+china


訪問者数を調べてみると…
2009年4月の推定接触者数
searchina.ne.jp 104万人(前月比136%)


取り上げてるブログも
どんどん増えてるのも面白い。。。
サーチナ2


2009年に入ってから、
東京の地下鉄構内で露出を増やしてる。
ちょっと動きに注目しておこう。っと。
| サイト | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |